日田市で引っ越しの見積もりを取るとき無料一括見積もりサイトのメリットデメリット

日田市で引越しの見積もりを取るとき無料一括見積もりサイトのメリットデメリット

引越しの見積もりを取るとき無料一括見積もりサイトのメリットデメリット

引越しの見積もりでよく使われている見積もりサイトは「こちら」になります。
※女性の場合はオペレーターが引っ越し業者の間に入ってくれるので「こちら」が使われています。

 

引越しの見積もりを取るときに見積もりサイトを使うと安くなりやすいですが、使い方を間違えると面倒になりやすいのも見積もりサイトです。

 

無料一括見積もりサイトの最大のメリットというのは、「引越し業者に見積もりの依頼をまとめて出来る」という点です。

 

問題は一括で見積もりの依頼は出来ますが、一括で見積金額を提示してくれるわけではないというところです。
見積もりサイトを使う上でここ分かっていなくて見積もりの依頼をしたら山のように電話が来て辛かった、二度と使わない!という感じになることがあります。

 

これをうまく避ける方法があります。
今、無料一括見積もりサイトには3つのジャンルに分かれています。

  1. 一括で見積もり依頼が出来るだけで、実際には訪問見積もり中心で連絡が山のように来る見積もりのパターン
  2. 見積もりの依頼をする前に自分のケースでの引越し料金の相場を自動計算してくれ、その上で見積もりを依頼するパターン
  3. 依頼者の代わりに引越し業者に見積もりを依頼してくれるサポートセンターのパターン

 

一つのサイトで複数のパターンを持っているところもあれば、一つのパターンしか持っていないところもあります。
そして、一番トラブルが出やすく、嫌な想いをしやすいのが1のパターンです。

 

無料一括見積もりサイトの使い方をこれ

引越しの見積もりを取るとき無料一括見積もりサイトのメリットデメリット

一括見積もりサイトは「自分のケースでいくらになるかを一括で知りたい」ために使います。
あるいは依頼をしたいために使います。

 

その一括でチェック出来る方法が「やりとりをしなくてでも出来るのか、やりとりをしないと出来ないのか」で違います。

 

普通の引越しの場合、人それぞれ荷物の量が違いますし、引越しの条件も違います。
このため個別に引越し業者を選んで見積もりを依頼した場合でも、大抵は「訪問見積もり後の料金提示か、詳細を聞いた上で初めて料金を提示する」になります。

 

人それぞれ荷物の量などが違う上に、荷物の量や条件によって引越しの料金が変わるためです。
勘違いさせる仕組みとして、事前に見積もりを依頼するときに、荷物の量の入力があります。
それで見積もりを出してくれれば良い」というのが依頼側の意識ですが、蓋を開けてみたら業者からバンバン連絡が来てしまってショックを受けます。

 

業者によっては送られてきたデータ内容で見積もりを実際に出してくれるところもあります。
でも、そのデータで見積もりを出さないで、とにかく訪問見積もりじゃないと料金が出せないというところもあります。

 

本当は営業から電話が来た方が良い、訪問見積もりを受けた方が良いことが多いです

引越しの見積もりを取るとき無料一括見積もりサイトのメリットデメリット

引越しの見積もりは、「安くしたい」というのが目的にある場合、訪問見積もりを受ける方が安くなりますし、複数の引越し業者から見積もりを取るとさらに安くなります。

 

「安くしたい」という目的で見積もりサイトを使うのは役立ちます。
一方で「料金の相場を知った上で見積もりを依頼したい、引越しを依頼したい」という場合は、それ用の見積もりサイトを使います。

 

見積もりサイトは得意・不得意があり、目的に合った見積もりサイトを使わないと苦労します。
相場を知りたいのか、安くしたいのか、手間を省きたいのか、引越し業者を選んで見積もりを取りたいのかで使う見積もりサイトが違います。

 

自分の引越し料金の相場をチェックしたい場合は、「ここ」が一番良いです。

 

引越料金の相場を知りたいっていう人はものすごく多いです。
でも、そのやり方が分からないので、ヤフー知恵袋で相談してたりして、余計に分からないことになっています。
引越料金は自分のケースで算出しないと大きな違いが出てくるため、一般論では役に立たないためです。

 

上で紹介した引越し侍(ひっこしさむらい)の良いところは「申し込み(登録)前に引越し料金の相場が分かる」という点です。
ほとんどの見積もりサイトは「申し込み(登録)をした後」に引越業者から見積金額の提示があったり、見積もりを取るための連絡が来ます。

 

引越し侍は申し込みをする前に料金の相場が分かるため、相場だけを知りたいならそこで止めれば良いです。
相場を知った上で業者を選んで依頼したい場合は、そのまま依頼も出来ます。
細かい申し込みのやり方はこちらで説明しています。

 

見積もりサイトはそれぞれ特徴があるため、どんな見積もりの取り方を希望するかで随分と違います。
上の引越し侍も含めて「ここ」に紹介している3つの見積もりサイトが楽に使えますし、安心して使えます。